MESSAGE

ユニーク × デザイン × 経営で、
世界中で躍動する瞬間を作る

19歳で英語を覚えたくてアメリカへ留学。
22歳でオーストラリアへ留学し、さらに語学力に磨きをかけました。帰国後、留学の経験から宿泊業に目をつけ、鎌倉で小さなゲストハウスを経営しました。そして最中のコロナ発生。インバウンド需要が急速に薄れていく中、次なる方向転換を考えていました。

デザイン事業、ブランド商品の物販事業、ECサイト構築事業、HP制作事業、動画制作事業、ブログの広告収入

私が力になれると思ったスキルは、すべて事業として実際に行ってきました。
その中でも、私と企業双方が最も「躍動」していたのは、デザインでした。私が行うプロジェクト進行は通常のデザイン会社とは異なり、打ち合わせの質に圧倒的な比重を置きます。事業にかける思いから事業のジャンプ力、今後どのように会社をブランディングしていきたいかなどを関わる全員が一つの方向に向かう姿勢を整えながら赤裸々に話し合います。イメージを惜しみもなく出し合うことでアイディアの金脈を見つけ、積み上げ式に方向性を固めるだけでなく、事業が成長していく時間を尊重しています。その結果、質の高い一発で覚えてもらえる耐久性のあるロゴとなり、ブランドイメージの向上に繋がり、クライアントの皆様から満足の声をいただいております。

世の中には、予算を惜しんで形だけのデザインになってしまっているケースをよく見かけます。
ですが、企業やお店の顔となるロゴデザインは、想いを軽率に扱うところではありません。

お客様の事業が大きくなっていくのをもっと見たい。
お客様の事業が大きくなっていく瞬間に立ち会いたい。
事業躍進の一部になれたら、私たちの努力が報われます。共に躍動しましょう。

私は、「躍動」という言葉が大好きです。躍るように動くと書いて、躍動。言い換えると、「自分が持っている才能を正しく発揮できていること」です。経営の感覚を取り入れたデザインで、あらゆる企業を競合がいない状態にする。
それこそがGiftlinkのミッションであり、私たちが存在する意義です。この理念を実現するために、国内外問わず活躍できる人材の育成はもちろんのこと日々進化していくテクノロジーやグローバルなデータを積み重ね、「ユニーク×デザイン×経営」の実現に泥臭く努力して参ります。そして何よりも、皆様が今より「躍動」していく姿に貢献したい。だから、一生懸命私たちも躍動します。

この思いが実現できれば、これ以上の喜びはありません。
そんな思いを胸に、私たちは今日も全力で進み続けます。

Giftlink代表
植村 太一