WORK

大阪府 書家/水引作家 前田沙希

書道師範代でもある水引作家の前田沙希氏のクリエイティブディレクション、ブランドロゴのデザインを手がけた。「書道家」と「水引作家」という二足の草鞋を履く前田氏のブランディングにおいて重要視したのは、「究極な不干渉」と「ノンバーバルコミュニケーション」。日本語の美しさから創り出されるコミュケーションと、水引というノンバーバルなコミュニケーションを断截し、水引を象徴化したデザインに仕上げた。少し堅いイメージがある業界の中で「大衆向け」と「希少向け」の中間ポジションを確立することで、気軽に「上品さ・贅沢さ」を楽しみたい消費者のニーズに照準を合わせた。
また、一本一本線をシンプルに構成した水引で暖かく包み込むように名刺のデザインも設計し、裏面に結いを描くことで上質な僥倖を演出した。

書道師範代でもある水引作家の前田沙希氏のクリエイティブディレクション、ブランドロゴのデザインを手がけた。「書道家」と「水引作家」という二足の草鞋を履く前田氏のブランディングにおいて重要視したのは、「究極な不干渉」と「ノンバーバルコミュニケーション」。日本語の美しさから創り出されるコミュケーションと、水引というノンバーバルなコミュニケーションを断截し、水引を象徴化したデザインに仕上げた。少し堅いイメージがある業界の中で「大衆向け」と「希少向け」の中間ポジションを確立することで、気軽に「上品さ・贅沢さ」を楽しみたい消費者のニーズに照準を合わせた。
また、一本一本線をシンプルに構成した水引で暖かく包み込むように名刺のデザインも設計し、裏面に結いを描くことで上質な僥倖を演出した。